【謝礼あり】新型コロナワクチン治験バイト募集中!

【11冊レビュー】小児科の医学生・研修医向けおすすめ参考書

こんにちは、医学生のガッシーです!

 

『小児科』のおすすめ参考書・医学書を知りたい!

そう思ったことはありませんか?

 

医学書や参考書ってどれを選んでいいか分からないですよね…

しかも学生レベルの本から、小児科を考えている人まで欲しい物も人によって様々…

 

そこで今回の記事では、

累計240冊以上の医学書・参考書を読破した筆者が、

医学生・研修医におすすめの『小児科』参考書を紹介します!

ガッシー

小児科を考えている方や、発展的な知識が欲しい方におすすめの参考書もありますよ!

 

実際に読んでみて分かった率直な感想を紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

 

MEMO

今回紹介した本の中から厳選した『小児科』参考書は以下の記事で紹介しています。

「どれを選べばいいのか分からない!」という方は合わせて参考にしてください!

【厳選3冊!医学書レビュー】医学生・研修医向け『小児科』おすすめ参考書・教科書【厳選3冊】医学生・研修医向け『小児科』おすすめ参考書・教科書!

【11冊レビュー】学生・研修医におすすめの『小児科』参考書・医学書

HAPPY!こどものみかた【おすすめ度:★★★★★】

小児科をなるべく薄い本で勉強したい方におすすめ!

この1冊で症状や臓器別に小児疾患の診察法や鑑別法を学べます。

 

しかも疾患そのものの解説より考え方のプロセスに重点が置いてあり、知識だけでなく臨床推論力も磨いていける一冊!

ガッシー

かなりまとまっていて調べるのにも便利です!

 

この一冊で小児科の全体像を簡単につかめます!

 

帰してはいけない小児外来患者 1&2【おすすめ度:★★★★★】

学生や初期研修医にピッタリレベルの参考書

  • ただの発熱の中に隠れているred flagをどう見抜く?
  • 小児に多い外傷はどこまで対応すべき?
  • 子供独特の悩みはどう対処する?

などのテーマがまとめてあります。

ガッシー

小児科医にならなくても医師として知っておきたい対応を学べます!

 

1冊目は症例ベースで、著者が苦労した症例などの臨床推論を実体験していけます。

臨場感のある書き方で迫力があって面白いです。

また、症例の解説が終わった後は疾患の解説や小児科医としてのテクニックも紹介されていてかなり勉強になりますよ!

 

2冊目は主訴に応じてまとめてあるタイプの参考書

泣き止まない、咳、下痢などの小児に多い主訴ごとに症例が紹介されています。

総論のようなまとめページもあり、勉強していく上で身につきやすい工夫が多数凝らされています!

ガッシー

どちらもめちゃくちゃおすすめの厳選参考書!

 

特に小児科医を考えている人は絶対おすすめの1冊です!

 

レビューブック 小児科【おすすめ度:★★★★★】

医学生のうちに知っておきたいことだけが凝縮されています!

コンパクトなサイズ感で疾患の診断や治療についてもまとめらており『病気がみえる』から重要部分を抜粋した感じです。

 

一番のメリットは情報がコンパクトにまとまっていること。

各疾患の病態から治療までしっかり掲載されており、図やイラストも多くて分かりやすいです。

ガッシー

手軽に学びたいなら『病気がみえる』より『レビューブック』の方がおすすめ!

 

 

1週間で学ぶ新生児学【おすすめ度:★★★★☆】

気軽に読める小児科の参考書を探している方におすすめ。

小児科の中のでも新生児分野で知っておきたいことがまとめられています。

新生児の特徴・代表的疾患の各論的解説・母体との関連など、必要最低限の内容がめちゃくちゃコンパクトにまとめられていますよ!

ガッシー

イメージとしては『まとめてみた』シリーズのような感じです!

 

かなり薄めの参考書でコスパよく勉強できます!

 

「病見え」よりおすすめ?「まとめてみた」のメリット・評判「病気がみえる」よりおすすめ?「まとめてみた」の特徴・評判・レビュー

 

研修医24人が選ぶ 小児科ベストクエスチョン【おすすめ度:★★★★☆】

 

小児科で知っておくべき各論をテーマ別に解説した参考書。

  • 解熱後2週間以内の予防接種は効果が減弱するか?
  • かぜを繰り返すことは免疫不全のリスクを上げるか?
  • 排便回数を確認すると、便秘症を診断できるか?

などなど、曖昧なクリニカルクエスチョンを解決していくことができます。

 

研修医が疑問に思った問題点をまとめてあるので、医学生〜研修医の方が読んでおいて損のない一冊!

ガッシー

難易度は研修医が読んで面白いと感じるレベル感!

 

スラスラ読みながら面白いテーマで勉強できます!

 

小児アレルギーのトリセツ【おすすめ度:★★★★☆】

小児科の中でもアレルギー分野をしっかり対処できるようになりたい方向けです。

かなり特定の分野に絞っている分、レベル感は難しめです。

 

内容としては診断からアレルギー元ごとの対応、花粉症や蕁麻疹、アレルギーと予防接種との関係などなど、アレルギーのあらゆる分野が解説されています。

専門医レベルの分野もありますが、表やフローチャート多めで読んでいて分かりやすいです。

スラスラ読めるので小児科ローテ中に軽く見るのもおすすめ!

 

小児科ファーストタッチ【おすすめ度:★★★☆☆】

小児疾患への対応法が疾患や症状別に整理されている1冊!

細い内容にあまり踏み込まず「最初の対応」に絞って書いてあります。

ガッシー

救急で小児を相手にする場合などに使える参考書!

 

ポケットに入れて調べるように持っておきましょう!

 

正常ですで終わらせない!子供のヘルス・スーパービジョン【おすすめ度:★★☆☆☆】

医者というより、子育て中のママ・パパにおすすめな難易度の1冊。

子供の各成長段階でどんなことに注意するか、どのように指導を行うのかが解説されています。

ガッシー

子育てをする立場になったときにも役立ちそうな一冊でした!

 

小児感染症のトリセツREMAKE【おすすめ度:★★☆☆☆】

小児感染症に対する鑑別のポイントや行うべき検査、治療、疫学などがまとめられている1冊。

解説が分かりやすく、また総論的に感染症を整理したり抗菌薬を解説しているページもあって、復習にも最適です。

ガッシー

内容はかなりおすすめなのですが、ハード面が少し残念でした…

 

ポケットブックとして使うには詳しすぎるし、辞書的に使うのには字が小さくて読みづらい…

という感じでサイズ調整してくれたら…

 

 

これだけは知っておきたい!よくみる小児疾患100【おすすめ度:★☆☆☆☆】

小児疾患の診断法や治療法が疾患・徴候別に整理されています。

かなり列挙に近い感じで、イラストなどもありません。

同じような役割を『小児科ファーストタッチ』でできるので、あえてこれを選ぶ意味はないでしょう。

 

MEMO

医学書・参考書を安く買う方法は以下の記事で紹介しています!

医学書をお得に買う方法医学書・教科書・参考書を安く買う方法は?【割引方法まとめ】

 

簡単にまとめると、医学生には以下の方法がおすすめです!

  1. Amazon Prime Studentで10%以上のポイント還元
  2. Amazonチャージ(公式)で20%ポイント還元

両方を併用すれば通常価格の30%近い割引で教科書・参考書を購入できますよ!

 

\\ Try Now //

*無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

*無料体験のみならお金は一切かかりません

 

\\ Try Now //

*プライム会員ならクレカチャージで0.5%還元

*初回は1000ポイント追加。20%還元に!

 

【必見】医学生のためのAmazon Prime Student超有効活用法

研修医・医師の方には以下の3つがおすすめです!

  1. 民間医局で最大12%割引
  2. Amazonチャージ(公式)で20%ポイント還元
  3. or amatenで10%以上の割引で購入できるAmazonギフト券を探す

いらなくなった本は早めに売るのがおすすめ!

ガッシー

一冊1000~2000円以上で買い取ってもらえることもありますよ!

いらない医学書はお小遣いにしよう!いらない医学書は売るのがおすすめ!【簡単に高く売却できます】