【謝礼あり】新型コロナワクチン治験バイト募集中!

【厳選3冊】医学生・研修医向け『感染症内科』おすすめ参考書・教科書!

こんにちは、医学生のガッシーです!

 

『感染症内科』のおすすめ参考書・医学書を知りたい!

そう思ったことはありませんか?

 

医学書や参考書ってどれを選んでいいか分からないですよね…

しかも学生・研修医レベルの本を選ぶのも難しい…

 

そこで今回の記事では、

累計240冊以上の医学書・参考書を読破した筆者が、

医学生や研修医におすすめの『感染症内科』参考書を厳選して3冊厳選して紹介します!

ガッシー

『これを買えば間違いない』という参考書だけに絞りました!

 

実際に読んでみて、本当に分かりやすかった参考書だけ紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

 

MEMO

今回紹介した本以外のおすすめ『感染症内科』参考書は以下の記事で紹介しています。

もっと勉強したい方、レビューを比較したい方は合わせて参考にしてください!

【医学書レビュー】医学生・研修医向け『感染症内科』おすすめ参考書・教科書【11冊レビュー】感染症内科の医学生・研修医向けおすすめ参考書

 

『抗菌薬』の厳選参考書・おすすめ参考書も以下の記事を参考にしてください!

【厳選3冊!医学書レビュー】医学生・研修医向け『抗菌薬』おすすめ参考書・教科書【厳選3冊】医学生・研修医向け『抗菌薬』おすすめ参考書・教科書!【医学書レビュー】医学生・研修医向け『抗菌薬』おすすめ参考書・教科書【8冊レビュー】抗菌薬の医学生・研修医向けおすすめ参考書

【3冊厳選!】医学生・研修医向け『感染症内科』おすすめ参考書・教科書

極論で語る感染症内科【おすすめ度:★★★★★】

感染症内科をなるべく薄い本で勉強したい方におすすめ!

中耳炎・肺炎・髄膜炎・尿路感染など、よく見る疾患に対してどのように考えればいいか、抗菌薬の選び方などがまとめてあります。

 

『極論で』という本のタイトル通り、難しい話は一切省いてあり、「まずはこれだけ知っておいて欲しい!」ポイントに絞られていますよ!

書いてあることに無駄がなく、めちゃくちゃ効率的に学べます!

ガッシー

まずはこの本で感染症の基礎を身につけて、どんどん知識を付け足していくのが効率いいです!

 

医学生にも研修医になってからもおすすめの1冊!

 

トライアングルモデルで身につける 感染症診断の考え「型」【おすすめ度:★★★★★】

「この感染症に対してこの抗菌薬を使う」といった基礎的なパターンだけでなく

  • こういう症状→▲▲疾患やpitfallを考える→抗菌薬はこれを選択→〇〇に注意して経過を観る

という感染症対応の流れを身につけられる超厳選の一冊。

 

内容や難易度は医学生〜初期研修医にピッタリなレベル感

知らない知識があっても、コラムで詳しく解説されており、しっかり理解することができますよ!

この1冊で感染症に対してかなり得意意識を持てるようになります!

ガッシー

ただし、抗菌薬についての基礎知識が多少必要です。

 

以下の記事も参考にしてください!

 

 

感染症内科ただいま診断中【おすすめ度:★★★★★】

感染症疾患の鑑別法や対処法を主訴別に学べる1冊。

  • 腹水貯留患者へのアプローチ
  • 髄膜炎患者へのアプローチ
  • 下痢患者へのアプローチ

などなど症状ベースでの実践的な解説が詳しいです。

 

注意点としては、抗菌薬の使い方の解説はないこと。

感染症に対する思考プロセスに絞って解説されているので、他の参考書との併用が必要です。

ガッシー

抗菌薬の部分を削っている分、無駄な解説がないのでわかりやすくなっていますよ!

 

抗菌薬などの基礎知識がついたあとに読むのがおすすめ!

この1冊で感染症の知識が一通りまとまります!

 

(+α)ねころんで読めるワクチン【おすすめ度:★★★★☆】

昨今の時勢として身につけておきたいワクチン知識をまとめられる1冊。

感染症のテーマの一つとして+αでおすすめの参考書です。

ガッシー

新生児ワクチンから新型コロナワクチンまでさまざまな内容が紹介されていますよ!

 

前半はワクチンの総論的な話です。

  • 免疫からワクチンのシステムを解説
  • 有害事象などのデメリットをどう説明する?
  • 基礎疾患や妊婦さんに応じたワクチン
  • 帰国者のワクチン事情

などなど、医療者として知っておきたいけど案外知らない内容を解説しています。

後半は各ワクチンの各論。

  • 有効性や感染症にかかってしまった場合のデメリット
  • 副作用によるデメリット
  • 感染症の基礎知識
  • 公衆衛生的な手続き

幅広い内容を学ぶことができますよ!

ガッシー

『ねころんで読める』とある割に充実しています!

 

かなりコスパのいいおすすめ参考書!

 

まとめ【医学生・研修医向けおすすめ『感染症内科』参考書・教科書】

今回の記事では、医学生・研修医におすすめの『感染症内科』参考書・教科書を紹介してきました!

 

最後に、重要なことをお伝えします!

「分かりやすい参考書が欲しい…もう少し情報を集めようかな…」

と悩む気持ちもわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

 

「悩んでいる」ということは興味がある証拠。

興味ある分野は参考書の1冊くらい読んでみて損はないと思いませんか?

しかもこの記事で紹介した本は数多くある医学書から厳選した3冊。

悩んでダラダラ過ごすくらいなら、まずは1冊読み始んでみるのが建設的です。

 

1冊なら時間もお金もそんなにかからないですよね。

やらずに後悔するより、とりあえずやってみたほうが自分のためになりますよ!

ガッシー

勉強して損することはありません。

むしろ、悩み続けるほうが時間の無駄ですよ!

 

MEMO

医学書・参考書を安く買う方法は以下の記事で紹介しています!

医学書をお得に買う方法医学書・教科書・参考書を安く買う方法は?【割引方法まとめ】

 

簡単にまとめると、医学生には以下の方法がおすすめです!

  1. Amazon Prime Studentで10%以上のポイント還元
  2. Amazonチャージ(公式)で20%ポイント還元

両方を併用すれば通常価格の30%近い割引で教科書・参考書を購入できますよ!

 

\\ Try Now //

*無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

*無料体験のみならお金は一切かかりません

 

\\ Try Now //

*プライム会員ならクレカチャージで0.5%還元

*初回は1000ポイント追加。20%還元に!

 

【必見】医学生のためのAmazon Prime Student超有効活用法

研修医・医師の方には以下の3つがおすすめです!

  1. 民間医局で最大12%割引
  2. Amazonチャージ(公式)で20%ポイント還元
  3. or amatenで10%以上の割引で購入できるAmazonギフト券を探す

いらなくなった本は早めに売るのがおすすめ!

ガッシー

一冊1000~2000円以上で買い取ってもらえることもありますよ!

いらない医学書はお小遣いにしよう!いらない医学書は売るのがおすすめ!【簡単に高く売却できます】