【Liquid Text】医学生向け論文読解おすすめアプリ!

こんにちは、医学生のガッシーです!

 

英語論文を速く読みたい!

そう思ったことはありませんか?

 

そんな時におすすめなのが【Liquid Text】というアプリです!

 

Liquid TextはGoodNotesなどのメモアプリとは異なり、

「視覚的なつながり」を重視したメモアプリです。

 

論文や参考書を読むときにめちゃくちゃおすすめなので、ぜひ利用してみてください!

LiquidText

LiquidText

LiquidText, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Liquid Textとは?

PDFなどを自由に編集しながら、確認できるアプリです。

GoodNotesなどのメモアプリと異なるのは、「つながり」を確認できること。

PDFファイルから抜き出した文章や画像、さらに自分で書いたコメントなどを自由にリンクできます。

 

言葉では伝わりづらいので、以下のYouTube動画をご覧ください!(1分くらいです。)

 

また、日本語の解説は以下の動画で詳しく見ることができます!

 

Liquid Textの機能

  1. 文章や図を抜き出す
  2. 抜き出した箇所をつなげる
  3. 元の論文に戻る
  4. コメントをつける

文章や図を抜き出す

Apple Pencilで文章や図を抜き出し、右側の空白スペースに抜き出すことができます

 

抜き出した箇所をつなげる

抜き出した部分を「Liquid(液体)」のように自由につなげることが可能です。

左側に見えるのが論文の本文。 右側のグレーのスペースに抜き出して、自由につなげていくことができます!

 

関連事項をつなげてることで、

離れている箇所でも、重要なつながりをメモすることができます!

ガッシー

論文や教科書を読むときに「さっきも同じようなこと言ってたけど、どこだっけ?」となりますよね。

 

Liquid Textで関連付けておくことで、見失わなくなりますよ!

 

元の論文に戻る

抜き出した部分の左側にある「◁印」をタップすることで、論文の該当箇所に戻ることができます

(下の写真内で赤丸で囲ってある部分です。)

抜き出した部分がどこにあったっけ?と、いちいち探す必要もありません。

赤丸の部分をクリックすることで論文内の該当箇所に戻れます!

 

コメントをつける

抜き出した部分にコメントをつけることができます

  • ここよくわからない
  • 先生に聞いてみる
  • 重要。まとめに必須

など、自由にコメントをつけられますよ!

写真では赤線部に「アブスト」と書いています。

本質的な情報をいつでも確認できるようにすると、

「この論文結局何が言いたいんだっけ?」

ということがなくなりますよ!

 

Liquid Textのメリット

メリット
  • 重要なポイントを抜粋できる
  • 抜き出した箇所の関連がすぐにわかる

長い論文を読んでいると「結局何が言いたいんだっけ?」と本質を忘れてしまうことがあります。

Liquid Textは重要な部分を抜き出してすぐ確認できるので、

論文を読むときに本質を見失いません

 

また、抜き出した箇所をくっつけることで関連した箇所を直感的に理解でき、論文の該当部分にすぐ戻ることができます

何度も読み直しする手間がなくなり、論文を読むスピードが段違いになりますよ!

 

Liquid Textのデメリット

デメリット
  • 英語版しかない
  • 一部機能は有料版の購入が必要

Liquid Textは日本語版がありません。全ての操作を英語で行う必要があります。

 

また、一部機能は3600円で有料版にグレードアップさせる必要があります。

Apple Pencilでの手書き入力などは有料機能です…

(タイピング入力は無料版でも行えます。)

 

まとめ【論文読むときにおすすめ! Liquid Text】

今回の記事では、Liquid Textについて紹介してきました!

 

論文だけでなく、参考書などのPDFファイルを使って勉強するときにもおすすめなアプリです。

一部機能は有料ですが、無料版でも十分に使えますよ!

 

LiquidText

LiquidText

LiquidText, Inc.無料posted withアプリーチ