【医学生・研修医】臨床推論・診断学のおすすめ参考書・教科書6選

こんにちは、医学生のガッシーです!

 

  • 病院実習で鑑別を聞かれて答えられなかった…
  • 研修医になってから救急当直が不安…

そんな悩みははありませんか?

 

臨床推論の練習ってあんまり大学ではやらないですよね…

 

そこで今回の記事では、

医学生・研修医向け「臨床推論・救急」のおすすめ参考書・教科書を紹介していきます!

現役医学生が実際に読んでみて、分かりやすかった参考書だけを紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

臨床推論を学べるおすすめ参考書・教科書【医学生・研修医向け】

MEMO

当記事では載せていないおすすめ臨床推論参考書も以下の記事で紹介しています!

今までに読んだ医学書の感想を紹介!143冊の医学書・参考書を読んだので感想を紹介!【おすすめ参考書レビュー】【更新中】

Dr.徳田の診断推論講座【おすすめ度:★★★★★】

最初に読む1冊としておすすめです。

 

徴候・主訴ごとに、考えるべき鑑別疾患や注意点がまとめられています。

 

下の1~3がバランスよく含まれていて、どんなレベルの方でも勉強になりますよ!

  1. 医学生でも知っておくべき基礎レベル
  2. 研修医として気をつけたい注意点
  3. ベテラン医師だからこそのテクニック

筆者は、臨床科目の系統講義が終わったくらいで読んだのですが、

  • 系統講義で学んだことの復習になる
  • 実際の臨床ではこんなことに注意するのか!という学びになる

という感じで、かなり勉強になりました!

 

表やフローチャート・マンガなどを豊富に使いながら解説が進んでいくので、視覚的にイメージしやすいのもポイントです!

 

Dr.徳田の診断推論講座
わかりやすさ
(4.0)
学べる内容
(5.0)
医学生おすすめ度
(4.5)
研修医おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

同じシリーズの以下の2冊もおすすめです!

どちらの本も勉強になりますよ!

 

エマージェンシー臨床推論【おすすめ度:★★★★★】

臨床推論の中でも、救急分野に特化して学べる本です。

  • めまい
  • 一過性意識障害
  • 片麻痺
  • 呼吸困難
  • などなど…

主訴ごとに模擬症例を紹介しながら、救急・臨床推論の仕方を学べます。

 

臓器別ではなく、分野横断的な勉強ができて、全身の復習になりますよ!

ガッシー

医学生でも理解できるレベル。

スラスラ読めてかなりおすすめです!

 

ほぼ全て「どっかの講義で聞いたことあるな〜」という感じなので、忘れてしまいそうな知識の復習にもおすすめです!

 

エマージェンシー臨床推論
わかりやすさ
(5.0)
学べる内容
(5.0)
医学生おすすめ度
(5.0)
研修医おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

MEMO

下の記事で紹介しているUdemyというサイトでは

  • BLS(Basic Life Support)
  • ACLS(Advanced Cardiovascular Life Support)
  • PALS(小児救急蘇生)

に関する動画を無料で見ることができます!

医学生にUdemyはおすすめ?【資格・検定に活かせる動画講座!】

 

デキレジ・ヤバレジ・チーレジ【おすすめ度:★★★★★】



  • ヤバレジStep1、Step2
  • チーレジStep1、Step2

計6冊からなるシリーズ本です。

 

どの本も以下のような構成で進んでいきます。

  1. 各章テーマのまとめページ
  2. 具体的な症例を会話形式で学ぶ
  3. 簡単なチェック問題

初期研修医が知っておきたいテーマが簡潔にまとまっていて、スラスラ読みながら学んでいけるシリーズ参考書です。

レベルとしては、初期研修医だけでなく医学生が読んでも無理なく勉強していくことができる難易度。

 

個人的におすすめなのは、一つの科ごとではなく分野横断的に学んでいけるところ。

鑑別疾患の考え方、患者対応の姿勢なども学べておすすめです!

 

忘れがちな知識の復習にもなりますよ!

 

デキレジ・ヤバレジ・チーレジ
わかりやすさ
(5.0)
学べる内容
(5.0)
医学生おすすめ度
(4.5)
研修医おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

鑑別診断+αを知る! 関フェデ流臨床推論カンファレンスLive【おすすめ度:★★★★★】

臨床推論での考え方のフローチャート、手技のイラスト、最終診断の補足説明など1個1個の症例がかなり詳しく、めちゃくちゃ勉強になります。

 

特におすすめなのはとにかく説明が詳しいこと。

他の臨床推論の本と比較してもかなり詳細に解説されているので、最初の一冊にもおすすめです。(難易度も高すぎません!)

 

また、もう一つのおすすめポイントは発表そのもののやり方も学べること。

症例発表の仕方、病歴のまとめ方など、実習や研修医として役立つスキルも身につけることができます!

 

鑑別診断+αを知る! 関フェデ流臨床推論カンファレンスLive
わかりやすさ
(4.5)
学べる内容
(4.5)
医学生おすすめ度
(4.5)
研修医おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

めざせ!外来診療の達人【おすすめ度:★★★★☆】

総合診療で扱う疾患をカンファ形式で学んでいける1冊です。

徐々に明らかになっていく情報から鑑別を考えていく流れがめちゃくちゃ勉強になります。

個人的に1番勉強になったのは「めまい」のところ。

 

末梢性か中枢性かなんとなくイメージできていても、具体的にどういう情報を聞き出してどういう所見を探すのかと言われると難しい所ですよね…

 

どんな頭の使い方をすればいいのか学んでいけるので、かなり勉強になりました!

 

また、珍しい疾患は一切扱われておらず「絶対に知っている病気」しか出てきません。

医学生でも知ってる知識を駆使して謎解きをする感じなので、初心者にもおすすめです!

 

めざせ!外来診療の達人
わかりやすさ
(4.5)
学べる内容
(4.5)
医学生おすすめ度
(4.0)
研修医おすすめ度
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

カンファレンスで学ぶ臨床推論の技術【おすすめ度:★★★★☆】

47の具体的な症例を使いながら、

どのように臨床推論を進めていくのかを学ぶことができます

 

  1. 主訴や簡単な身体診察から鑑別疾患を挙げる
  2. 追加のデータが公開されて、鑑別を絞っていく
  3. その後の経過から答え合わせをする

「医学生や研修医」と「上級医」の対話形式で上のように進んでいき、スラスラと読んでいくことができます。

 

医学生から研修医の人を対象としているレベル感です。

 

デメリットとしては、画像やイラストが少なく、「CTで〇〇の所見が見られました」程度の記述しかありません。

実際のCT画像を貼ってくれたらイメージしやすいのに…と思うこともありました。

個人的にはおすすめの1冊です!

 

症例数が多いので、読んでいくうちに臨床推論の「型」が身についていきます

 

カンファレンスで学ぶ 臨床推論の技術
わかりやすさ
(4.0)
学べる内容
(4.5)
医学生おすすめ度
(4.0)
研修医おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

MEMO

医学書・参考書を安く購入する方法は以下の記事を参考にしてください!

医学書をお得に買う方法医学書・教科書・参考書を安く買う方法は?【割引方法まとめ】

 

簡単にまとめると、医学生には以下の2つの方法がおすすめです!

  1. Amazon Prime Studentで10%以上のポイント還元
  2. Amazonチャージ(公式)で21%ポイント還元
  3. (or)amatenで5~10%割引でAmazonギフト券を購入

両方を併用すれば通常価格より30%近い割引で教科書・参考書を購入できますよ!

 

\\ Try Now //

*無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

*無料体験のみならお金は一切かかりません

 

\\ Try Now //

*プライム会員はいつでも最大2.5%還元

*初回は1000ポイント追加還元。最大21%還元に!

 

\\ Try Now //

*5~10%割引で購入可能!(最大20%オフ!!)

*購入後の返金保証もあるので安心です(購入後30分)


研修医・医師の方には以下の3つがおすすめです!

  1. 民間医局で最大12%割引
  2. Amazonチャージ(公式)で21%ポイント還元
  3. amatenで10%以上の割引で購入できるAmazonギフト券を探す

いらなくなった本は早めに売るのがおすすめ!

ガッシー

一冊1000~2000円以上で買い取ってもらえることもありますよ!

いらない医学書はお小遣いにしよう!いらない医学書は売るのがおすすめ!【簡単に高く売却できます】

 

まとめ【医学生におすすめの参考書【臨床推論・救急】】

今回の記事では、臨床推論を学べる医学生向けおすすめ参考書を紹介してきました!

 

最後に、重要なことをお伝えします!

「臨床推論勉強しようかな…まだいいかな…」

と悩む気持ちもわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

 

臨床推論の力は早めに身につけておいて損するものではありません。

悩むくらいなら、とりあえず参考書1冊だけ読み始めてみたほうが建設的です

 

1冊だけなら出費も大きくないですよね。

やらずに後悔するより、とりあえずやってみたほうが成長できますよ!

ガッシー

CBT・国試でも心電図の問題は出題されます。

 

早めに学んでおいて損することはないですよ!

 

最初の一冊におすすめ!