【医学生・研修医向け】画像診断のおすすめ参考書・教科書8選

こんにちは、医学生のガッシーです!

 

  • ポリクリ中に画像をうまく読めるようになりたい!
  • CBTや国試で画像問題を取れるようになりたい!
  • 一人でも画像を読影できるようになりたい!

そう思ったことはありませんか?

 

そこで今回の記事では、医学生・研修医向け「画像診断」のおすすめ参考書・教科書を紹介していきます!

  • ポリクリ(クリクラ)中に困らなくなる教科書
  • 画像の読み解き方を学べる医学書
  • CBTや国試対策まで活かせる参考書

 

現役医学生が実際に読んでみて、本当に分かりやすかった本だけを厳選して紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

 

MEMO

医学生おすすめの参考書・教科書を以下の記事でまとめています!

【100冊以上読んだ医学書から厳選】ポリクリ中に読むべきおすすめ参考書医学生おすすめの参考書・教科書まとめ!【140冊以上から厳選】

 

【医学生向け】画像診断のおすすめ参考書・教科書

MEMO

当記事では載せていないおすすめ画像診断参考書も以下の記事で紹介しています!

今までに読んだ医学書の感想を紹介!143冊の医学書・参考書を読んだので感想を紹介!【おすすめ参考書レビュー】【更新中】

レジデントのためのやさしイイ胸部画像教室【おすすめ度:★★★★★】

胸部X線とCTの読み方を分かりやすく学ぶことができます。

所見の読み方を一つ一つ丁寧に解説してくれるので、医学生でも確実にレベルアップしていくことができますよ!

ガッシー

「研修医になってからもめちゃくちゃ役に立つ」という評判のいいおすすめ参考書です!

 

医学生のうちに読んでいる人が多い参考書の1つです。

まだ読んでない方は早めに読んでおきましょう!

 

レジデントのための胸部画像教室
わかりやすさ
(5.0)
学べる内容
(5.0)
医学生おすすめ度
(5.0)
研修医おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

MEMO

以下の実践編では練習問題形式で学んだことをチェックできます。

胸部レントゲンを読む実践力をつけたい方におすすめ!


 

CT読影レポート、この画像どう書く?【おすすめ度:★★★★★】

各臓器ごとにCTの読み方を書いてある一冊

画像豊富でどこに注目するのか、どこから所見を読み取っていくのかが詳しく解説されています。

 

おすすめなのは、解剖や病態からの解説が詳しいこと。

単純に画像が貼ってあるだけでなく「どうしてそのような画像になるのか」が書かれており、単なる暗記ではなく理解につなげることができます。

イラストやシェーマを豊富に示してくれるポイントもおすすめです!

ガッシー

CT画像のカルテの書き方に困ったことがないですか?

 

この本なら画像を見たときの、レポートやカルテの書き方も学べます!

 

CT読影レポート、この画像どう書く?
わかりやすさ
(4.5)
学べる内容
(5.0)
医学生おすすめ度
(4.5)
研修医おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

画像診断に絶対強くなるワンポイントレッスン【おすすめ度:★★★★★】


画像診断を学ぶ上で絶対に読んでおきたい一冊。

特徴は解剖から復習できるのと、病態の解説も詳しいこと。

「〜〜sign」のような所見が見られる時に「なぜ」そのようになるのかを組織レベルの特徴や解剖的特徴、生理学的な視点から解説してくれます。

ガッシー

原理から説明してくれるので理解しやすく、よくある画像診断の本のように「〇〇という病気では△△の所見が見られる」という感じではありません!

 

画像診断に絶対強くなるワンポイントレッスン
わかりやすさ
(4.5)
学べる内容
(4.5)
医学生おすすめ度
(4.5)
研修医おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

レジデントのための腹部画像教室【おすすめ度:★★★★☆】

腹部画像(主にCT)の読影の仕方が解説されています。

 

前半に、解剖学的な復習や、基本的な画像の読み方が解説されており、

(例・液体貯留、腸管壁肥厚、脂肪織の乱れなど)

後半に臓器別・疾患別にどのような所見が見られるのかが解説されています。

 

この本のおすすめポイントは以下の2つです

  • 解説が詳しい

どこに注目すればいいか、どのように鑑別していくか、そもそもどのように目を動かせばいいのかなどが解説されています。

  • 複数のスライスで解説

複数のスライスを掲載してくれている画像があり、立体的な位置関係をつかみやすいです。

ガッシー

画像診断は全ての科で重要な能力です。

ポリクリ中に目にする機会もめちゃくちゃあると思います。

 

辞書的な感じで置いておくのがおすすめの一冊です!

 

レジデントのための腹部画像教室
わかりやすさ
(4.0)
学べる内容
(4.5)
医学生おすすめ度
(4.0)
研修医おすすめ度
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

レジデントのための画像診断の鉄則【おすすめ度:★★★☆☆】

各部位の疾患ごとに、典型的な画像を解説している本です。

特徴的な所見や注意点が掲載されており、国試の画像やポリクリ中で分からないことが出てきた時に使えますよ。

 

この一冊で脳CTから下肢MRIまで全身の画像を学ぶことができます。

アトラスのような感じで持っておくと便利です!

 

レジデントのための画像診断の鉄則
わかりやすさ
(3.5)
学べる内容
(4.0)
医学生おすすめ度
(3.0)
研修医おすすめ度
(4.5)
総合評価
(3.0)

 

骨折ハンター【おすすめ度:★★★★☆】

救急医向けに骨折への初療が解説されている本。

具体的な対処や治療が詳しく書いてあり、研修医以降向けの参考書です。

 

レントゲンでどこが骨折しているのかを見抜く練習になります。

よくある疾患が豊富な症例と共にまとめてあり、読んでいるだけで整形外科の勉強になりますよ!

 

骨折ハンター
わかりやすさ
(4.0)
学べる内容
(4.5)
医学生おすすめ度
(3.5)
研修医おすすめ度
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

プロメテウス解剖学コアアトラス【おすすめ度:★★★★★】

 

画像診断は画像だけを見て分かるものではなく、解剖イメージとの照らし合わせが重要です。

いつでも解剖を復習できるように、アトラスを一冊持っておくと便利ですよ!

ガッシー

中でも「プロメテウス」はCGイラストが非常に見やすく、専攻医以降でも頻用する医学書です!

 

解剖アトラスは確かに高いですが、数年〜10年以上使えるものです。

早めに買っておいた方がいろいろと役立ちますよ!

 

医学書・参考書を安くお得に購入する方法は?

医学書・教科書をお得に購入するには?

医学書・参考書を安く購入する方法は以下の記事を参考にしてください!

医学書をお得に買う方法医学書・教科書・参考書を安く買う方法は?【割引方法まとめ】

 

簡単にまとめると、医学生には以下の2つの方法がおすすめです!

  1. Amazon Prime Studentで10%以上のポイント還元
  2. Amazonチャージ(公式)で21%ポイント還元
  3. (or)amatenで5~10%割引でAmazonギフト券を購入

両方を併用すれば通常価格より30%近い割引で教科書・参考書を購入できますよ!

 

\\ Try Now //

*無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

*無料体験のみならお金は一切かかりません

 

\\ Try Now //

*プライム会員はいつでも最大2.5%還元

*初回は1000ポイント追加還元。最大21%還元に!

 

\\ Try Now //

*5~10%割引で購入可能!(最大20%オフ!!)

*購入後の返金保証もあるので安心です(購入後30分)


研修医・医師の方には以下の3つがおすすめです!

  1. 民間医局で最大12%割引
  2. Amazonチャージ(公式)で21%ポイント還元
  3. amatenで10%以上の割引で購入できるAmazonギフト券を探す

いらなくなった本は早めに売るのがおすすめ!

ガッシー

一冊1000~2000円以上で買い取ってもらえることもありますよ!

いらない医学書はお小遣いにしよう!いらない医学書は売るのがおすすめ!【簡単に高く売却できます】

 

まとめ【医学生におすすめの画像診断の参考書・教科書】

今回の記事では、医学生におすすめの画像診断の参考書・教科書を紹介してきました!

 

最後に、重要なことをお伝えします。

「画像診断の勉強しようかな…まだ後でもいいかな…」

と悩む気持ちもわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

 

画像問題はCBTや国試での出題割合が増えてきており、画像診断を勉強しておいて損することはありません。

悩みながらダラダラ過ごすより、とりあえず参考書1冊読み始めてみたほうが建設的です。

 

1冊だけなら時間もそんなにかからないですよね。

やらずに後悔するより、とりあえずやってみたほうが成長できますよ!

ガッシー

研修医になってからも毎日のように必要とされる分野です。

 

医学生のうちに勉強しておいて損はないですよ!