【マッチング対策】病院見学前に知っておきたいこと・注意点

 

初期研修を選ぶ上で必要なマッチング。

マッチング対策は病院見学から始まります。

医学生は見学を通じて実際どんな感じなのかを確かめるのと同時に、病院側にとっても採点・評価の一部になります。

 

マッチング対策本、レジナビなどの対策サイトの情報も重要ですが、実際に見学してみて分かることも多いです。

どうしてもマッチング対策サイトはスポンサーが絡んでいて、イイ感じに言いがちで悪いことは隠されがち。

また、初期研修医が出てくるセミナーでも実際のことを表では言ってくれないこともあります。

 

そこで、筆者が実際に病院見学に行くことで分かった、

病院見学のテクニックや病院見学で注意しておくべきことを7項目まとめてみました。

  1. 『〇〇件数日本一・地域トップクラス』の宣伝には注意
  2. 研修でどれだけ成長できるか知りたいなら〇〇に聞く(☓研修医☓上級医☓研修センター)
  3. グループ病院は考えもの
  4. 給料は絶対に聞こう。細かく聞こう
  5. 専門病院を見学するのもおすすめ
  6. コネは確実にある
  7. 病院見学にベストな時期

 

マッチングセミナーのような「どこか大事なところを隠している」感じではなく、実際の生身の体験談を紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

続きをnoteでチェックする

 

MEMO

マッチングにおいて病院見学は重要な採点項目。

医学生にとっても見学は病院へのアピールとして重要です。

全員に公開すると、差をつけたい方のメリットにならないので有料にしています。

マッチングで第一志望に行けるかどうかは医師人生のスタートとして超重要。

有料ですが人生が変わる可能性のある情報をお届けします。