【謝礼あり】新型コロナワクチン治験バイト募集中!

新型コロナワクチン・治療薬・予防薬治験はまだ参加できる?募集サイトは?

こんにちは、医学生のガッシーです!

 

新型コロナワクチンや治療薬、予防薬の治験ってまだ参加できる?募集サイトは?

そう思ったことはありませんか?

 

そこで、以下の悩みを解決できる記事を用意しました!

  • 新型コロナワクチン・治療薬、予防薬の治験にまだ参加できる?
  • 治験を募集しているサイトは?
  • 治験に参加する際の注意点は?

 

結論から言うと国産の新型コロナウイルスワクチン・治療薬・予防薬治験は以下のサイトで募集されています!

公式HP:【ぺいるーと】



注意

治験の内容・詳細についての質問は当ブログでは一切お答えできません。

質問などがあれば【ぺいるーと】からお問い合わせください。

 

国産コロナワクチン・治療薬って?

国産コロナワクチンって?

現在、ファイザーやモデルナを中心とした海外製のワクチンが接種されていますが、国内の製薬会社や大学でも国産ワクチンの開発が進んでいます。

 

例えば「塩野義」や「第一三共」、「アンジェス」などの製薬会社が開発しているワクチンや「東京大学 医科学研究所」と「KMバイオロジクス」が共同研究しているワクチンなどです。

 

  • 何らかの事情があって海外ワクチンを接種できない方に適したワクチンになる
  • 新型コロナウイルスの影響が長期化した場合、海外に頼らない追加接種ができる

などの可能性から、国産ワクチンの開発は社会的な意義が大きいと考えられています。

 

他にも治療薬や予防薬の開発や新型コロナの臨床研究も国内の研究機関や製薬会社(塩野義、エーザイなど)で急速に進められています。

日本人に効く薬剤や日本人独特の感染実態を調べるためにも、日本国内の治験の重要性は日々高まっています。

 

国産コロナワクチン・治療薬・予防薬の治験への参加条件は?

国産コロナワクチン治験の参加条件は?

【ぺいるーと】で募集されている新型コロナウイルスワクチン治験への参加条件は以下の通りです。

 

  • ワクチン接種回数 → 2回
  • 新型コロナ感染経験なし
  • 年齢18歳以上、性別は問わない
  • 基礎疾患の有無を問わない

多くの方が治験対象になっています。

ガッシー

現在感染している方、感染者と同居している方限定の治験もありますよ!

 

国産コロナワクチン・治療薬・予防薬治験の流れ

国産コロナワクチン治験の流れ

国産コロナワクチン接種・治療薬治験の流れは以下のようになっています。

  1. 応募アンケートに登録
  2. 条件に合う治験の紹介
  3. 詳細なアンケートへと回答
  4. 医療機関で治験前の事前検診に参加
  5. 本試験参加可否の最終決定
  6. 本試験へと参加

 

手順は多いように見えますが、

最短2週間ほどでワクチン・治療薬治験に参加できますよ!

 

 

国産コロナワクチン・治療薬・予防薬治験の詳しい内容は?

国産コロナワクチン治験の内容は?

参加するメリットは?

参加するメリットとしては大きく以下の3つです。

  1. 社会的な意義が大きい
  2. いち早くワクチン・治療薬・予防薬を接種できる
  3. 最新のワクチン・治療薬・予防薬を試せる
  4. 感染中・感染後の方も参加できる
  5. 負担軽減費(謝礼)をもらえる

 

最短2週間ほどで参加できるので、

地域によってはかなり早い段階で新たな治療や予防を試せる可能性があります。

MEMO

ただし、治療効果のない偽薬(プラセボ)接種の可能性もあります。

詳細は【ぺいるーと】からお問い合わせください。

 

また、治験に参加することで負担軽減費として数万円が支払われますよ!

 

効果や安全性は?

効果や安全性を調べるのが治験の目的であるため、正確なことは分からないというのが実情でしょう。

 

気になる方は【ぺいるーと】の応募フォームや事前検診にて担当医師に聞いてみてください。

 

また、説明を聞いた上で接種を途中で取りやめることもできます。

「とりあえず説明を聞いてみたい」ということも可能です。

 

どこの製薬会社のワクチン・治療薬を打てる?

現在、塩野義や第一三共、アンジェスなどの会社が国産ワクチンを開発していますが、どの製薬会社のワクチンを打てるのかは不明です。

 

治療薬や予防薬に関しても様々な製薬会社や大学が研究していますが、不明です。

 

おそらく以下のような理由があるからと考えられます。

  1. 個々人の条件に応じて種類を変える
  2. 製薬会社を知ってしまったことによるバイアスを避ける

詳細な内容は【ぺいるーと】または、事前検診にてお問い合わせください。

 

 

その他治験募集サイト

治験に興味を持った方は以下のサイトからも治験情報を探せます!

MEMO

治験の詳細な内容・期間・場所・報酬などは、サイト登録前に確認することができません。

どのサイトでも登録して初めて詳細を確認できます。

 

しっかり内容を比較するためにも、多くのサイトに登録しておくのがおすすめです!

 

どのサイトも無料で利用でき、数分で登録できますよ!

 

コーメディカルクラブ

コーメディカルクラブ

 

業界最大手の治験サイトの一つで、案件の数が豊富です。

謝礼の多い案件が多い印象もあるので、治験でがっつり稼ぎたい方は登録必須です。

公式HP:コーメディカルクラブ

 

\\ サクッと登録しよう! //

*無料で登録できます。一切お金はかかりません

*数分で登録できます

 

JCVN

JCVN

 

JCVNも大手治験サイトの一つであり、新薬だけでなく健康食品やサプリメントを試す案件も紹介されています。

サイトが使いやすく、案件も豊富なので、登録おすすめのサイトです!

公式HP:治験ボランティア「JCVN」

 

\\ サクッと登録しよう! //

*無料で登録できます。一切お金はかかりません

*数分で登録できます

V-NET

V-NET

 

治験募集サイトの大手です。

20~40歳くらいの若い世代をターゲットにした治験案件が豊富で、都合のいい日程を探しやすいです。

治験の説明や参加者からの口コミが掲載されており、安心して参加することができます。

公式HP:【治験情報V-NET】

 

\\ サクッと登録しよう! //

*無料で登録できます。一切お金はかかりません

*数分で登録できます

 

クリニカルボランティアサポート

クリニカルボランティアサポート

 

臨床試験だけでなく、化粧品やサプリメントなどのモニターも紹介されています!

新薬の開発はちょっと怖いかも…という方にもおすすめです。

ガッシー

健康食品・化粧品のモニターの場合は、サンプル商品をもらった上で定期的に通院して効果を確かめることが多いです!

公式HP:【クリニカル・ボランティア・サポート】

 

\\ サクッと登録しよう! //

*無料で登録できます。一切お金はかかりません

*数分で登録できます

QLIFE

QLIFE

 

登録者50万人超えの大手治験サイトです。

健康な方向けの治験が多く、健康食品や化粧品などのモニターも多く募集されています。

公式HP:QLife

 

\\ サクッと登録しよう! //

*無料で登録できます。一切お金はかかりません

*数分で登録できます

喘息の新薬治験モニター

喘息の新薬モニター

 

20歳以上の気管支喘息と診断されている方対象です。

喘息は安全性の高い治療薬が開発されているものの、どれが一番いいのかは結論がついていません。

最新の治療を試した上で、謝礼をもらうことができます。

公式HP:喘息治験ボランティア

 

\\ サクッと登録しよう! //

*無料で登録できます。一切お金はかかりません

*数分で登録できます

 

まとめ【今しかできないコロナ治験】

今回紹介した新型コロナ治験はほぼすべての方が治験対象。

 

新型コロナのワクチンだけでなく、治療薬や予防薬まで試せるのがいいところ。

迅速に対応してもらえたり、負担軽減費をもらえるので、この記事で紹介した内容をぜひ参考にしてください!

 

公式HP:【ぺいるーと】

 

 

注意

治験の内容・詳細についての質問は当ブログでは一切お答えできません。

質問などがあれば【ぺいるーと】からお問い合わせください。

 

医学生に治験バイトをおすすめする理由6選【2022年】医学生のあなたに治験バイトをおすすめする7つの理由